需要が見込まれるオンライン家庭教師

共働きの家庭が多くなっている現在、子供だけ家にいる状況で家庭教師を依頼するというのは不安だと感じることもあるのではないでしょうか。しかし、現在はインターネットを利用したオンライン家庭教師といったしくみが登場しています。
これなら安心して家庭教師を頼むことができそうです。

オンライン家庭教師を行うバンザン

家庭教師と言えば、教師が家に来て指導を行うというものです。しかし、最近はインターネットとパソコンの普及に伴い、パソコン上でカメラとマイクを使用して指導を行うオンライン家庭教師というものがあるのです。
この取り組みを行っているのが、東京の西新宿にある株式会社バンザンという企業です。東京の企業ですから、本来であれば、近隣でしか家庭教師は難しくなるのですが、オンラインであるため、日本国内のどこからでも、また、海外からでも家庭教師を頼むことができるようになります。実際に国内の各地や海外でも家庭教師を行っているようです。
バンザンでは、オンラインだけでなく、従来の派遣型の家庭教師も行っているので、近隣であれば派遣型でもよさそうです。

地域による教育格差

特定の学校への合格を考えた場合、その学校の近くで学習する方が有利であるということになります。目標とする学校に特化した指導が受けやすいということになるからです。例えば、海外在住で日本国内の学校を志望する場合、海外で日本国内の学校に特化した学習をするのはかなり困難な状況といえるのではないでしょうか。
こうした場合でも、バンザンのオンライン家庭教師であれば、住んでいる地域に関係なく志望校に特化した指導が受けられるようになります。特にバンザンは東京にある企業ですから、東京にある学校を志望校とする場合、特化した指導が受けられそうです。

家庭教師による格差

家庭教師という性格上、誰に指導を受けるかで学力の向上具合にも違いが出てくると考えられます。特に優秀な家庭教師は地方には少ない傾向が見られるようですから、東京などの大都市の教師の指導を受けられるというのはメリットとなりそうです。
バンザンでは、家庭教師の登録数は1万5千人ほどいるようです。これだけの人数が在籍しながらも、家庭教師の採用の基準をかなり厳しくしているため、教師のクオリティには問題がなさそうです。
実際の訪問型の家庭教師と比べて、バンザンのオンライン家庭教師ではほとんど違いはないようです。逆に、対面ではないため、リラックスして受けられるといったメリットもあり、これからの時代では増えていきそうです。企業などでの会議もオンライン化が進んでいますが、それと同じなのかもしれませんね。